ドクターマーチンのサイズ選びについて

靴を選ぶ際に最も重要なサイズ選びについてDMFが簡単にご説明します
当店取扱の正規品についてのコメントです。 他の商品につきましてはラストの違い等、相違点がある可能性があります。あらかじめご了承いただきますようお願いいたします。

ドクターマーチンのブーツ

ドクターマーチンの靴の作りは若干細めで、 ジョージコックスのラバーソールと比べるとかなり小さく感じるかもしれません。 もちろんジャストサイズで履くことが最もよいのですが、当ショップとしては、 1970年代後期から1980年代初期のパンク、ハードコアのスタイルに強く影響を受けた為、 当時の若者達のように、靴ヒモを一文字結びでおもいっきり締めた状態で履くことをおすすめ致します。

ドクターマーチンを一文字結びで履いた状態

サイズ調整用の中敷

最初から甲部分を隙間なくビシっとヒモを閉めて履きたいという方は1サイズ上で履くのも良いでしょう。 その際は中敷を敷いてフィッティングを調節して履くと歩きやすいです。 ※ご希望のお客様にはサイズ調整用の中敷(豚革製)をサービスにて差し上げております。 ご注文の際に「その他、質問事項等の備考欄」に「サイズ調整用の中敷希望」とご記入下さい。 ご購入頂いた商品のサイズに合わせてカットしてサービスさせていただきます。 また当店がオススメしている結び方Straight“European”Lacing(※ドクターマーチン靴ひもの結び方ページ参照)で 送ってほしいという方にもサービスで結んで送らせていただきます。 ご注文の際に「その他、質問事項等の備考欄」に「横一文字結び希望」とご記入下さい。 ※商品発送後に中敷ご希望の場合は中敷代金がかかります。

またドクターマーチンのブーツの革(ガラス加工のスムースレザーの場合)は馴染むまでは非常に硬いですが、 クッション性の高いソールを使用しているため、履きならすと非常に丈夫で快適なブーツとなるでしょう。 ちなみにラバーソールをUK7でジャストサイズで履いているけれど、マーチンはUK8を履いているという様に、 商品によってサイズを変えているお客様も沢山おられます。ご参考にされて下さい。

UKサイズについて

●8ホール、10ホール、14ホール等の定番タイプの換算表です。

日本サイズ レディース メンズ

UK 3 UK 4 UK 5 UK 6 UK 7 UK 8 UK 9 UK 10

21.5~22

22.5~23

23.5~24

24.5~25

24~24.5

25~25.5

26~26.5

27~27.5

28~28.5

 

●1919や1925等のスチールトゥーのタイプの換算表です。

UK 3 UK 4 UK 5 UK 6 UK 7 UK 8 UK 9 UK 10

22~22.5

23~23.5

24~24.5

25~25.5

24.5~25

25.5~26

26.5~27

27.5~28

28.5~29

足のサイズは同じ長さでも形状に関しては人それぞれ異なります。 実際に履いてみない事にはご自分に合うサイズが分からない部分もあるかと思いますが、 当店ではサイズ交換も送料無料で3回まで可能です。 まずはお気軽にお試し頂き、サイズ交換の際はご連絡下さい!!

スチールトゥーのタイプはつま先にスチールが入っているため、 同じUKサイズでも若干大きめのサイズとなっており、
換算表が通常と違います。ご参考にされて下さい。

現在、DR.MARTENSの並行輸入商品や模造品・類似品が流通しており、 悪質な販売サイトなども報告されております。
ご購入の際は充分にご注意くださいませ。