Menu

ドクターマーチン福岡

カゴの中

ドクターマーチンとゲッタグリップを履き込んだ状態

新しい状態ではあまり分りにくいと思い、スタッフが履き込んだ状態を説明します

【2976 BLACK-SMOOTH UK4】

  • こちらのサイドゴアは週に約3、4回着用しています。 合わせやすく、脱ぎ履きもしやすいのでヘビーローテーションで履いています。 履き始めはブーツのトップラインの革が足首周りに擦れて少し痛くなりましたが、すぐに履き口も広がって馴染んできました。 つま先などに細かな傷はついてしまいましたが、気にせずガンガン履いています。(男性スタッフ私物)

  • 甲部分にはしっかり履きジワも入り、今ではかなり自分の足に馴染んだ印象です。 同商品をご検討のお客様からも評判が良く、編み上げブーツが苦手な方にもオススメのブーツです。

  • 一か月~二か月に1度くらいの頻度でお手入れをしています。 リムーバーで全体の汚れを落とし、デリケートクリームで革の保湿と保革をして、仕上げにポリッシュで磨いています。 つま先部分の傷も小さなものであれば黒のポリッシュ上手くごまかせます。

  • 履く時はかかとのストラップを引っ張って履く癖が付いていますが、 このストラップは千切れてしまう事もありますので、脱ぎ履きの際はご注意ください。

  • こちらは新品の同商品です。ぜひ見比べてご参考にしてください!!

【1460Z WHIHE-SMOOTH UK4】

  • 黒の8ホールを持っていましたので、雰囲気の違う白を購入しました! こちらは購入して1年ほどで、月に1、2度くらいと着用回数は少なめです。 履き始めはスムースレザー特有のパリッとした硬さで、早く馴染ませたかったのでわざと足を曲げたりしてましたが、 革が硬い状態で変に曲げてしまったので、思った様な履きジワにはなりませんでした。 無理な屈折は革にも負担がかかりますので、履いて馴染ませていくのがオススメです。(女性スタッフ私物)

  • ドクターマーチン福岡店オリジナルの「Round.Back140cmシューレース」のGREYに変えて、 後ろに1周回して結んでいます。あまり履いていないのでまだまだレザーは硬いです。

  • 白い8ホールは少し汚れて味が出たくらいが可愛いと思い、 黒のポリッシュ(靴墨)でわざと汚してUSED感を出しました。 ピカピカの新品が苦手な方に、このカスタムは簡単なのでオススメですよ!!

  • 着用回数が少ないので、ソールはほとんど減っていません。 マーチンソールは、歩き心地は柔らかい上に、丈夫で擦り減りにくいのが特徴です。

  • 新品の物との比較です。ぜひご参考くださいませ!

【ADRIAN TASSLE LOAFER BLACK-P.SMOOTH UK8】

  • こちらは購入して1年半ほどで、週に約1、2回着用しています。 夏場に薄いソックスなどと合わせたくてジャストサイズの物を選びましたが、 履きこむにつれて革は馴染んで少し大きくなってきました。 甲部分はレザーの馴染みが少なく、厚手のソックスと合わせて履いた時や足がむくんだ時はややきつく感じます。 独特の色味も履きこむことで、よりムラ感が出たように感じます。(男性スタッフ私物)

  • カチッとした印象のシューズですが、履きこんで少しクタッとした感じが好きなので、 お手入れなどはあまり気にせず、小まめにはしていません。

  • お手入れは二か月~三か月に1度くらいの頻度で、リムーバーで全体の汚れを落とし、 デリケートクリームを塗りこむ程度です。 レザーのカラーが独特のシューズなので靴クリームやポリッシュなどでの補色はしていません。

  • 靴べらを使わずに無理に履くとカウンター(かかと部分)が損傷しますので注意して履いています。 春夏シーズンをメインに履いていますのでソールもまだあまり減っていません。

  • こちらは新品の同商品です。ぜひ見比べてご参考にしてください!!

【VINTAGE 1461Z M.I.E BLACK UK6】

ドクターマーチンの定番3ホールシューズ。
基本色のブラックは使い込むほど良いアジが出そうです!

  • こちらは購入して1年ほどで、週に約4、5回着用しています。 最初は革がすごく硬く、親指と小指の付け根あたり痛くなりましたが、早く馴染ませたかったので、 毎日履いて仕事をしていました。 今ではしっかり履きジワも入っていますが、気になっていた箇所も柔らかくなり指の付け根周辺も革が馴染んできましたので、 中敷を入れて調整して履いています。(男性スタッフ私物)

  • 普段、モノトーンの洋服を着る事が多いので、 「シューレースはブラウンの65cm」の物に替えて全身真っ黒にならないようアクセントにしています。

  • 帰宅時にブラッシングをして、その日1日の砂やホコリを落とすようにしています。 月に1度はリムーバーで全体の汚れを落とし、栄養保湿のクリームの塗布、 トゥー(つま先)とカウンターはポリッシュで自分の顔が映るくらいピカピカに磨き込む、 「ハイシャイン仕上げ」でお手入れをしています。

  • 脱ぎ履きする際には、カウンター(かかと部分)を痛めないようにヒモを緩めて、 靴べらを使って履く様にしています。ソールは新品時よりはやや減ってきていますが、まだまだ問題ありません。

  • こちらは新品の同商品です。ぜひ見比べてご参考にしてください!!

Dr.Martens 8ホールブーツ 1460Z B-SM

言わずと知れたドクターマーチンの定番8ホールブーツ。
スムースレザーを使用しており、履き始めは革が非常に硬く、履きにくく感じるかもしれませんが、 履けば履くほどに自分の足に馴染んでいき、非常に丈夫で歩きやすいデイリーアイテムとなるでしょう!

  • 週に3回ぐらいの頻度で、3ヶ月ほど履き込んだ状態です。

  • 全体のバランスはこんな感じです。

  • ブーツのサイズとパンツの太さのバランスに気をつけましょう。

  • 靴ヒモを極限まで締めて履くスタイルがかっこいいです。

  • 横からです。上から穴を2つ開けて靴ヒモを一周回すのがベスト。シワも入っていい感じです。

Dr.Martens 14ホールブーツ 1914Z W-SM

ドクターマーチンの定番14ホールブーツ。
女性の方や気合の入ったパンクスにはお勧めです。 スムースレザーを使用しており、革が硬く、丈も長いため、脱ぎ履きも慣れるまで大変ですが、 自分の足に馴染めば、非常に丈夫で長く履けるブーツになると思います。

  • 左が新品で右が週に1から2回ぐらいの頻度で4ヶ月ほど履いた状態です。

  • 右の新品と比べてみても、あまり丈の長さは変りません。

  • 正面からです。靴ヒモを一文字できつく締めるのがかっこいいです。

  • 横からです。上から穴を3から4つ開けて靴ヒモを一周回すのが基本。

  • だいたいこんな感じのバランスになります。参考にされて下さい。

Getta Grip ロングエンジニア GG9910 B-G

ゲッタグリップの定番ロングエンジニアブーツ。
買ったばかりの時は、革が馴染んでないため、長靴の様なシルエットでイメージが湧きにくいですが、 オイルレザーを使用している為、革自体はそれほど硬くはなく、比較的早く足に馴染んでくると思います。 女性の方はスカートやショートパンツとの相性はもちろん、スキニーデニムをブーツインして履くとお勧めです。

  • 写真1

  • 写真2
    写真1・2どちらも左が新品で、右が週に2回ぐらいの頻度で半年ほど履き込んだ状態です。

  • 左の新品に比べ、履きこむと足首の辺りにシワが入り、丈が約2cmほど短くなります。

  • 正面からです。クタっとした感じが良いです。

  • 横からです。やはり履き込んでできたシワはかっこいいです。

  • だいたいこんな感じのバランスになります。

  • スカートやショートパンツとの相性バッチリです。

表示:スマホ|PC

戻る

(C) D.M.F All right reserved.